Nature Designs ネイチャーデザインズの新着情報

仕事上のネタがないときはくだらないことを書いてほぼ毎日更新中!

シャンプーとリンス  

今日はお仕事系はもちろん
くだらないネタも枯渇してるので
気になってることを書きます。

このごろ乱視がちょいと進行したかもしれなくて
風呂場でしばしばシャンプーとリンスを間違えます。

リンスと間違えてシャンプーが出てきちゃったら
「しょうがねえな!豪華に二度洗いじゃあ!!」と自分を納得させられるのですが
シャンプーしようと思ってプッシュしたら
てろっとリンスが出てきた時のやっちまった感ときたら
定食屋さんで醤油とソースを間違えた時を上回ると思うのですが
いかがでしょうか?

そもそもなんでもっと識別しやすいデザインにしてくれないのか?

■理由その1
ドラッグストアなどの小売店でブランドの統一感を出すために
容器の色、ロゴを同じにしている。
そういう視点でお店を見てみると椿が売れてこんなに幅きかせてますよ〜
アジエンスも負けてませんよ〜 みたいに各商品がしのぎを削ってます。

■理由その2
デザインが似てた方がバスルームの見た目もスッキリする。
でもこれはオマケ的な要素かと思う。

■理由その3
実はシャンプー会社のひとたちは意外に腹黒くて
消費者が間違えるたびに「イヒヒヒ〜また間違った〜」とほくそ笑んでいる。
(全世界のシャンプー会社を敵に回しそう・・・)


で、オイラと同じような憤りを感じてる方が
いるはずと思ってネットを調べたら
花王ホームページにこんなことが

「シャンプーのきざみができるまで」


あっ確かについてるかも。でもまったく気づいてなかった。
しかしこんなギザギザで間違い防止できるんかい!!

大きく疑問を感じつつ風呂で初ギザ体験してみたんですが
結論から言うと

お前さん、やるじゃないの!
(めしばな刑事タチバナ風)

シャンプー=ギザということさえ覚えちゃえば
視覚的にも触覚的にも有効でした。

研究の結果、このギザのことが
消費者にあまり知られていないことだというのが
一番の問題点だなあという結論に達しました。


向学のためにシャンプーをはじめとする
の頭髪化粧品国内シェアを調べたら
1位 花王
2位 資生堂
3位 P&G
4位 ユニリーバ
5位 ホーユー

市場規模は4366億円。なんとなくもっと大きいかと思ってました。でもごっつい金額だなあ。
(以上参考サイト→週刊粧業



あああああまた今日もくだらないことを書いてしまった・・・orz



そもそもそんなボサボサヘアーにリンス要るんかい?
というツッコミは受け付けてませんので
そこんとこよろしくお願いいたします。

ということで
本日もエレカシ宮本さんのように
髪をかきむしりながらデザインに励みますが
物流倉庫は母の日後で若干ヒマ気味ですので
ご注文お待ちしております!!!

category: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturedesigns.blog114.fc2.com/tb.php/907-44de1c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)