Nature Designs ネイチャーデザインズ

スタッフからのお知らせブログですが、お仕事ネタのない時はくだらないことを書いてほぼ毎日更新中。

きょうの料理のおじさんたち  

必ず毎日ブログを書くのがネイチャー社則なので
仕事になんら関係ないことを書く日もあります。
今日もまさにそんな日ですので、どうか読み飛ばしてくださいませ(*´ω`)┛



NHKのきょうの料理をよく見るんですが
特におじさんたちがおもろくて好きです(おばちゃんたちも好きだけど)。

土井善晴さんがマイケルジャクソンだとすると
プリンスにあたるのが斉藤辰夫さんです。
(たとえが雑かな?)

▼きょうの料理ではないのですが。


料理の内容はさておき、身のこなしが超クイックで
アニメのキャラクターのよう。こんな滑舌になりたい(*≧∪≦)

▼英語もベラベラやでΣ(ω |||)


ということで
今晩はだし巻きに決定ですね!
本日もご注文お待ちしております!!

category: 男子弁当

tb: 0   cm: 0

(実験料理)鶏肉のタバスコ漬けがなかなかイケました  

ちょっと前に
だいぶ豪放な友達(おっさんです)とメシの話をしてたら
「知ってるか?鶏肉をタバスコに漬けるとウマいんだぞ」と言うんです。

その言葉がずっと心にひっかかってたので
おそるおそるやってみたら
思いのほかおいしく、今後の展開に期待ができそうなので
レシピを書いときます。

材料(分量はすべて適量)(そもそも量を覚えてない)
・鶏もも肉
・醤油とかみりんとか適当な調味料
・タバスコ
・片栗粉 など

手順
・鶏もも肉は普通の唐揚げの大きさの1/2〜1/3にスライスする。
 味がしっかりついて、火が早く通ります。
・醤油とかみりんとか唐揚げっぽい調味料にタバスコを好きな量入れて
 鶏もも肉を漬けとく。漬け時間は適当に一晩とか。
・片栗粉をまぶして唐揚げする。スライスしてあるから油はごく少なめでもOK。

※片栗粉なしで素揚げや焼き鳥風でもたぶんいい。
※タバスコは火を通すとだいぶマイルドになるので思ったより多めでも大丈夫かも。
※漬け汁の醤油とタバスコは相性いいけど、タバスコ+塩+砂糖+酒とかでもよさそうです。
※今度はタバスコ増し増しで難敵ムネ肉にチャレンジしたいと思います。

・・・とかぎょうぎょうしく書きましたが写真はありません(´ェ`)

ということで
本日もご注文お待ちしております!!!


▼唐揚げにはチューハイですね!
IMG_6382.jpg
そういえばカープ坊やと大昔のベビースターのキャラ(ベビーちゃん)って
似てると思い込んでましたが今見るとぜんぜん似てませんね(∩・∀・)∩
babystar1973.jpg
つーかベビーちゃんって女の子だったんか((((;゚Д゚)))))))

category: 男子弁当

tb: 0   cm: 0

台風への備え  

  台風がものすごくひどくなる
    ↓
  昼ごはんすら買いにいけない
    ↓
  栄養失調になっちゃう
    ↓
  それは困る
    ↓
IMG_2297.jpg


台風への備えは万全!の倉庫ボスGくんのアートワークです(*・`ω´・)ゞ

ということで
台風のバカが早くどっか行ってくれることを祈りつつ
本日もご注文お待ちしております!

(明日はアイアンのコンテナですよ〜)

category: 男子弁当

tb: 0   cm: 0

もずくの天ぷら  

この週末に勇気を振り絞って
沖縄料理のもずくの天ぷらに挑戦してみました。

ネットでレシピを斜め読みして
結局面倒になって、計量もせず衣を作って
水を良く切った(ここポイント)もずくを混ぜて、スプーンにすくって
油を3mmほどしいたフライパンに投入。

mozuku.jpg

直径も厚さもどん兵衛に入ってる天ぷらくらいです。

衣カリッ!中身ぶにゅ!
沖縄の料理屋さんで出るものとは若干異なりますが
これはアリ!!!

定番料理になりそうですが
次回はちゃんとオリオンビールと泡盛を用意しておきましょ〜ね〜(笑)

ということで
本日もご注文お待ちしております!!

category: 男子弁当

tb: 0   cm: 0

もやし  

ある日、野田からの帰り道の車でGくんと

「もやしをシャキっと料理する方法がわからん」

という話になりまして
そういえばテレビでよくやってるけどすぐ忘れちゃうから
このブログに書いとけばさすがに忘れないだろうということで
ネイチャーモヤシまとめさせていただきます。

(1)炒めるなら、そのまま炒めずに、その前にさっと茹でる。

(2)茹でるなら、水から強火で茹でて沸騰したらすぐザルへ。

(3)下茹でせずに低温でじっくり炒めるという方法もいいらしい。

(4)1袋あたり片栗粉2/3をまぶしてから炒めるという方法もある。

(5)強火で高速に炒めて、すぐ食べるという手もあるが、時間が経つとやはり水分が出るかも。


もやしは火力が強過ぎると表面の細胞がこわれて
そこから内部の水分が出てしまうらしく
(3)は細胞を壊さないようにするための方策。
(4)は細胞をカバーしちゃう戦略かと思います。
茹でる時に少量の塩を加える人とそうじゃない人がいました。
茹で上がってすぐにゴマ油でコートするって方法も。

このごろ男子弁当の投稿してないんですが
こんな話を真剣にしてるくらいですので
もはや以前のようなおバカな弁当が作れなくなってしまったからです。
男子弁当ファンのみなさま、成長しちゃってごめんなさい。

ということで
今日の夕飯の一品はもやしで決まりだと思いますので
本日もご注文お待ちしております!!!

▼このもやし食べてみたいなあ。

category: 男子弁当

tb: 0   cm: 0