Nature Designs ネイチャーデザインズ

スタッフからのお知らせブログですが、お仕事ネタのない時はくだらないことを書いてほぼ毎日更新中。

中国帰りで観た2本 ラ・ラ・ランド★ 手紙は覚えている★★★  

広州の白雲空港ってその名の通り
雲がうじゃ〜っと発生することがあって
そのたびに飛行機が遅れるわけです。
こないだもそのパターンで、しかもJALだったので
離陸を最も後回しにされちゃったのを逆手にとって
3時間あまりのフライトで映画2本鑑賞を成し遂げました。ちょっとうれしい。

1本目は周囲でとても評判がアレなラ・ラ・ランド

期待値を最低にしてたおかげでちゃんと最後まで観れました( ̄^ ̄)ゞ
最初の道路のシーンはとても素晴らしい!エマ・ストーンのデカ目に吸い込まれる!
オススメ鑑賞方法はビール片手に台所でアテを作りながら。

そして2本目は手紙は覚えている(原題:Remember)。

ラ・ラ・ランドの次に観たからでしょうか、これぞ本格映画!とひざをポンポン叩きましたよあたしゃ。
主演のクリストファー・プラマーはこの映画撮影時84歳前後。素晴らしい演技!!!!!
オススメ鑑賞方法はミネラルウォーターを片手にガン見。

観た後でプラマーさんがサウンドオブミュージックのトラップ大佐と知った時の衝撃ったら((((;゚Д゚)))))))


朝からエーデルワイスで心が洗われました(*´∀`人 ♪

ということで
本日もご注文お待ちしております!

category: シネマ週イチ

tb: 0   cm: 0

映画「メッセージ」(原題Arrival)  

今日は書くことがないから
こないだ飛行機で観た映画のこと書きます。



メッセージ(原題Arrival)
2016年 アメリカ
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
キャスト:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ他

(自分の回りで悪評高い)ララランドとさんざん迷ってこっちを選択。
内容は宇宙人が来てほいほい系で特筆すべき点はないけど
宇宙人の乗り物の形状が斬新!!
映画館の大スクリーン&大音響で鑑賞すべき映画なのかもです。
どっちにしろ宇宙人ってコワいですね〜(;д;)

※5/19公開のものだから大根声優吹き替え版でした(#^ω^)

ということで
本日もご注文お待ちしております!!!

category: シネマ週イチ

tb: 0   cm: 0

映画「ジャコ」 オイラも泣いた  



JACO [ジャコ]

監督:ポール・マルシャン、スティーヴン・キジャック
製作総指揮/脚本はメタリカのベーシストのロバート・トゥルージロ!

全ベーシストにとっての神様、ジャコ・パストリアスのドキュメント映画。
ベーシストなら観るべきだろうと思って鑑賞しましたが、ほろっとしまくりでした。
晩年に痴話ケンカがもとでジャコがメチャクチャに壊したベースが
数奇な運命でメタリカのトゥルージロの手元にやってきて・・・ああ泣けてきた。
豪華なインタビューもいちいち泣かせます。

新宿シネマカリテは超満席でした!
観客全員がド真剣だからコーヒーをすするのにも苦労しました(//>ω<;)

大好評なようで全国ロードショーが拡大してます!
期間が超短いのでお早めに!


ということで
完全に映画の宣伝になっちゃってますが
本日もご注文お待ちしております。

category: シネマ週イチ

tb: 0   cm: 0

リオの男  



リオの男
1963年 フランス

監督:フィリッピ・ド・ロカ
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、フランソワーズ・ドルレアック ほか

博物館で盗まれた小さな像をめぐって
パリ〜リオ〜ブラジリアでくりひろげられる冒険活劇。
ルパン三世やインディージョーンズの下敷きになったらしいんですが
その通りでしたv(o゚∀゚o)v

サル顔のベルモンドが、奔放なフランソワーズに振り回されるのはもちろん
あのころのリオの街角や建設途中のブラジリア(オスカー・ニーマイヤーの建物が新品状態!)
なんかも堪能できて見所いっぱい!!

極めて低予算で撮影されたらしく
端役(特に悪もんの手下)の大根役者っぷりも楽しめます。

ドルレアックはあのカトリーヌ・ドヌーヴの姉。
この映画の後、ロシュフォールの恋人たちに姉妹で共演してすぐに
交通事故で死去。惜しい、惜し過ぎる・・・

ちなみに古い映画なので動画サイトで全編視聴できちゃう模様です。
秋の夜長、ワイン片手にどうぞ〜♪

ということで
本日もご注文お待ちしております!

category: シネマ週イチ

tb: 0   cm: 0

アイム・ノット・ゼア  

昨日、ちゃんとブログ書いたのにうまく更新できずでした。なんでだろう?
今日は気持ちいい秋晴れ。ちょっと暑いほどです。

久しぶりの映画の話題でも。
ネイチャー女史がこないだ早稲田松竹で鑑賞した一本。


アイム・ノット・ゼア 2007年 アメリカ
監督:トッド・ヘインズ
出演:クリスチャン・ベイル/ケイト・ブランシェット/マーカス・カール・フランクリン/リチャード・ギア/ヒース・レジャー/ベン・ウィショー/ジュリアン・ムーア/シャルロット・ゲンズブール/ミシェル・ウィリアムズ/デヴィッド・クロス/ブルース・グリーンウッド

ボブ・ディランを6人が演じる、カオス感あふれる伝記映画。
この上映はノーベル賞発表のずっと前から決まってたことだからびっくり。
最後までケイト・ブランシェットが6人のうちの1人を演じてるとはわからず(ネイチャー女史談話)

有料のYouTubeでも視聴できるようですが
ぜひ早稲田松竹でご鑑賞を!明日までですが・・・

ということで
おだやかないいお天気だから風に吹かれてませんが
本日もご注文お待ちしております!

category: シネマ週イチ

tb: 0   cm: 0